2016年11月12日

11月20日は 第5回 えがお・で・サロン の日ですよ!

第5回「えがお・で・サロン」のご案内です。
えがおでさろん11/20分.jpg
恒例となってきました、「えがお・で・サロン」ですが、もう5回目です!
これまでも皆さんの興味をひくような内容でしたが、今回はなんと!

「認知症サポーター養成講座」

を開催いたします!
・・・ぱっと見はとても難しそう!と思われるのではないでしょうか?
まずは認知症サポーターキャラバンのサイトを見てみて下さい。
今年9月30日時点で認知症サポーターの人数は、何と!8048676人だそうです!!
「で、認知症サポーターって??」と思われるでしょう。

近頃増えつつある認知症ですが、近くにその方がみえた時、どうやって対応していますか?
何回も同じことを言われて話しているこっちがイライラしたり、困った「いたずら」(本人は全くその気はないのですが)をされて怒ってしまったりと、対応に困ってしまうことがあるかと思います。

そんなときに役立つ知識を知れば、正しく対応ができるようになります。

まずは認知症とはどんなものかを理解し、その上でその方やご家族を温かく見守る支援者になることができます。
それが認知症サポーターです!!

これから地域包括ケアシステムが発展していくと地域の力(ご近所さんの力)が大切になってきます。
そんな時にも役立つものだと思います。

あ、といっても、堅苦しいものではなく、サポーターそれぞれができる範囲でできることをするものなので、義務とかそういうものはありません。楽しく学びましょう!

そして、この講師を務めるのは認知症キャラバンメイトです。これは自治体が主催する養成講座をしっかり受講して得られる資格です。
誰かというと・・・えがおでお馴染みの・・・副主任の・・・
おっと!誰がするのかは当日のお楽しみとしておきましょう!
DSC_4128.JPG
このオレンジリングは認知症サポーター、キャラバン・メイトの目印です。

講座ではえがおが得意とする寸劇も織り交ぜてわかりやすく解説いたします。

11月20日(日)、9:30〜11:30(受付9:00〜)です。
皆さんお誘い合わせの上ぜひお越しください。お土産もつくそうですよ。
posted by 広報委員 at 12:52| Comment(4) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

久しぶりに乗った救急車の感想です

qqcar.jpg
先日久しぶりに救急車に乗りました。
いや〜窓から外が見えない車って弱いんですよね(車酔いしてしまいます)。
もちろん、患者さんを搬送している間は気が張っているので大丈夫なのですが、帰りが・・・

と、そんな感想を伝えたいわけではありません。

皆さんご存じの通り、救急車は患者さんを緊急で搬送する際にはサイレンを鳴らして走っています。
でも、交差点にさしかかっても目の前を車がビュンビュン横切っていきます!
救急車も(特に赤信号の際には)慎重に侵入するのですが、ほんと、たくさんの車が我先にとばかりに走っていきます。

何で??

救急車のために道をあけても、救急車は遅い!
それよりも自分が先に行った方がより安全!?!?
先に救急車を行かせても、結局追いついてしまって却ってうっとおしい??

そんな感じでしょうか?

でも、救急車に乗っていると、その交差点を通過するために仮に1分余分にかかるとすると、それが10回なら10分余分にかかることになります。
交差点の先で渋滞になっていたらそれを除けなくてはなりません。
(この時は皆さん頑張って端に寄ってくれるのでありがたいです)
その時に、先ほど抜けていった車たちも除けなくてはならず、余分に時間がかかります。

結果、救急車が医療機関に到着するのが遅れることになり、その分治療開始に時間がかかることになります。
このことがどれだけその後に影響するのか、皆さんで考えてみて欲しいと思います。

もしお子さんが車に一緒に乗っていたなら、頑張っている救急車のために道を空けて、お子さんと一緒に「かっこいいね〜!」と見送って下さい。
posted by 広報委員 at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

保健大学での高血圧の話について

10月20日(木)に行われた保健大学の様子をお伝えします。
DSC_3975.JPG
今年度の第4回となった今回、血圧のお話しを、ということで2つの講演がありました。
一つ目は、当院1年目研修医の竹中医師から「高血圧と脳卒中」です。
脳卒中って聞いたことありますか?急に手や足、特にどちらか半身が動かなくなったり、頭痛がおきたり、意識がなくなったり、という症状で始まるものです。
講演では、統計上、うえの血圧が109〜119を至適とし、それよりも血圧が上がるほどに脳卒中で亡くなる危険度が高まるという紹介から始まりました。
そして、一般的に脳卒中と言われるものの中には3種類の病気が含まれるということ、それぞれの特徴について話がありました。
また先生の経験した患者さんの様子も紹介されました。

と、血圧のコントロールが大事!と分かったところで、演者を交代し当院の栄養士から「高血圧と食事」という題で講演が始まりました。
DSC_3974.JPG
血圧をあげる要因として・食塩のとりすぎ・肥満・精神的ストレス・喫煙 等があげられますが、今回は食事がメインなので食塩について主に勉強しました。
なぜ、食塩のとりすぎが血圧をあげてしまうのかという仕組みの解説があり、日本人は全体的に食塩を多くとる、ただし年々減ってきてはいる、食事療法のポイントなどについて話がありました。

ちなみに、カップ麺を一つ、汁まで全部飲むと5〜6グラムの塩分となり一日の塩分摂取目標(男性8グラム女性7グラム)のほとんどを摂ってしまうことになってしまいます!

「減塩が大切なのは分かるけど、味のない食事はイヤ!」なんて声も聞こえてきそうです。
減塩のための工夫として10のポイントも紹介されました。これならできそう!と思えるものばかりでした。
ドレッシングでも工夫ができますよ〜レシピを紹介!
どれっしんぐ.jpg
いかがでしたか?美味しく食べ、健康で長生きするためのヒントをたくさんもらえたと思います。
会場からはたくさんの質問が出て、興味の大きさを伺うこともできました。
今回は保健大学での授業としてでしたが、班会などでもお話しさせていただきます。
(余談ですが、某大学?の公開講座に偵察にいった人の話によると、ウチのやつはずいぶんレベルが高い!と実感したそうですよ)
「うちの班にも!」という方がみえましたらぜひ連絡下さい。
posted by 広報委員 at 12:53| Comment(0) | くみかつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

「わが家の味噌汁Party」!

2016年10月28日(金曜日)の14:00〜16:00に、わが家の味噌汁Partyがえがお2階で行われます。
DSC_0050_1.JPG
どうです?楽しそうなパーティーでしょう?
え〜、中身を説明しないといけませんね。

毎日の食卓に並ぶお味噌汁、一体他の家庭ではどんな味付けなんだろう?
今回はこちらでいくつか味噌汁を準備いたします。
塩分濃度の違いによる味の違いを体験してみて下さい。

そして、ご自宅からお味噌汁を持参して頂くと、その塩分濃度を調べちゃいます!
それを元に栄養士からアドバイスももらえますよ〜。

そしてそして、飲み比べに展示頂くこともできます!味自慢をしちゃいましょう!
その際は500〜1000mLほど持ってきて頂けると嬉しいです。

そしてそしてそして!栄養士による減塩講座も聴けますよ。
お友達とお誘い合わせの上、お越しください。

ちなみに、何年か前の健康づくりフェスタでも塩分濃度の違う味噌汁で利き味噌汁を体験しました。
しかし、味の違いが分かりませんでした・・・。
きっと楽しめると思いますよ。

これと関連して、組合員活動部では
DSC_0049_1.JPG
「ちょっとかけスプレー」というスプレー式の醤油差しや、塩分濃度チェッカーも販売しています。
医療福祉生協では「すこしお生活」というのを推進しています。こちらからのページものぞいてみて下さいね〜。
posted by 広報委員 at 22:19| Comment(0) | 企画紹介・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

足腰かなめ教室の第2期の申し込みがそろそろ始まりますよ

DSC_3973.JPG
7月〜9月分の好評のうちに終了した足腰かなめ教室ですが、11月に入ってから第2期の申し込みが始まります。
教室の開始は12月はじめからです。
・・・と、宣伝から始まってしまいましたが、今回は足腰かなめ教室など、市の介護予防教室をざっと紹介したいと思います。

平成28年度の介護予防教室は大きく3つのコースがあります。
すたすたコース、てくてくコース、そしてぼちぼちコースです。

すたすたコースは前期高齢者に向けた介護予防のための基礎知識を総合的に身につけるコースです。

てくてくコースは上記の内容をもっと深く知ってもらうためのコースで、栄養、口腔、運動についての教室があります。

そして、ぼちぼちコースは専門スタッフが一人一人を丁寧にみながら一緒にしていくコースで、この中に足腰かなめ教室があり、その他栄養アップ教室、お口機能アップ教室があります。

それぞれ6〜8回のコースになっています。気になる教室があれば問い合わせてみたらいかがでしょうか。
こちらに津市のインフォメーションがあります。見てみて下さいね。

当医療福祉生協では津市からの委託を受けて白塚診療所と附属診療所で行っています。
DSC_3972.JPG
いつか、その様子もレポートしたいと思っています。だれか記事を書いてくれないかな〜??
posted by 広報委員 at 11:36| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする