2016年10月24日

「わが家の味噌汁Party」!

2016年10月28日(金曜日)の14:00〜16:00に、わが家の味噌汁Partyがえがお2階で行われます。
DSC_0050_1.JPG
どうです?楽しそうなパーティーでしょう?
え〜、中身を説明しないといけませんね。

毎日の食卓に並ぶお味噌汁、一体他の家庭ではどんな味付けなんだろう?
今回はこちらでいくつか味噌汁を準備いたします。
塩分濃度の違いによる味の違いを体験してみて下さい。

そして、ご自宅からお味噌汁を持参して頂くと、その塩分濃度を調べちゃいます!
それを元に栄養士からアドバイスももらえますよ〜。

そしてそして、飲み比べに展示頂くこともできます!味自慢をしちゃいましょう!
その際は500〜1000mLほど持ってきて頂けると嬉しいです。

そしてそしてそして!栄養士による減塩講座も聴けますよ。
お友達とお誘い合わせの上、お越しください。

ちなみに、何年か前の健康づくりフェスタでも塩分濃度の違う味噌汁で利き味噌汁を体験しました。
しかし、味の違いが分かりませんでした・・・。
きっと楽しめると思いますよ。

これと関連して、組合員活動部では
DSC_0049_1.JPG
「ちょっとかけスプレー」というスプレー式の醤油差しや、塩分濃度チェッカーも販売しています。
医療福祉生協では「すこしお生活」というのを推進しています。こちらからのページものぞいてみて下さいね〜。
posted by 広報委員 at 22:19| Comment(0) | 企画紹介・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

足腰かなめ教室の第2期の申し込みがそろそろ始まりますよ

DSC_3973.JPG
7月〜9月分の好評のうちに終了した足腰かなめ教室ですが、11月に入ってから第2期の申し込みが始まります。
教室の開始は12月はじめからです。
・・・と、宣伝から始まってしまいましたが、今回は足腰かなめ教室など、市の介護予防教室をざっと紹介したいと思います。

平成28年度の介護予防教室は大きく3つのコースがあります。
すたすたコース、てくてくコース、そしてぼちぼちコースです。

すたすたコースは前期高齢者に向けた介護予防のための基礎知識を総合的に身につけるコースです。

てくてくコースは上記の内容をもっと深く知ってもらうためのコースで、栄養、口腔、運動についての教室があります。

そして、ぼちぼちコースは専門スタッフが一人一人を丁寧にみながら一緒にしていくコースで、この中に足腰かなめ教室があり、その他栄養アップ教室、お口機能アップ教室があります。

それぞれ6〜8回のコースになっています。気になる教室があれば問い合わせてみたらいかがでしょうか。
こちらに津市のインフォメーションがあります。見てみて下さいね。

当医療福祉生協では津市からの委託を受けて白塚診療所と附属診療所で行っています。
DSC_3972.JPG
いつか、その様子もレポートしたいと思っています。だれか記事を書いてくれないかな〜??
posted by 広報委員 at 11:36| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

今後の健診センターの予定(希望??)のおはなし

検診受付中!.jpg
今年度、胃がん検診の胃カメラについては健診センターで受けることができるようになるなど、様々な形で受けて頂く方の利便性の向上を考えています。
今後は「まちかど健康チェック」など、地域に出ているところで予約ができるように構築したり、小さいお子さんがいらっしゃるお母さん(もちろん、お父さんでもOK!)が安心して受けられるように託児所を設けたり・・・なんていう事も考えています。

まちかど健康チェックでは、生協の保健大学を卒業した組合員さんと一緒に血圧チェックや健康に関しての相談を伺ったりしています。
健康について関心が高まったその瞬間に検診/健診の予約ができたらいいな〜と思いませんか?

また、家庭でお家を守り、子育てを頑張っているお母さんにも、安心してお子さんを預けて自分の健康を確認できればいいな〜と、思いません??
当院の院内保育所である、あひる保育所で請け負うことができるよう、調整しているところです。

もし「こういったことがしてもらえればな〜」という要望があれば一度問い合わせてみてください。
アイデアが実現するかもしれませんよ。

あ、今なら年末〜年始(当院のお休みは除きます)あたりで受けやすくなっています。ぜひご予約を!
posted by 広報委員 at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

これからどんどん広がっていきそうな、今回の多職種症例検討会の中身は?

10月13日(木)に行われた多職種症例検討会についての報告です。

1例目は研修医の吉川先生からの報告です。
DSC_3937.JPG
関わりを持ったきっかけは、屋外で作業中に動けなくなり、それを通りかかった人に助けてもらい救急車で津生協病院に運ばれた、という患者さんです。
倒れた原因はどうやら熱中症であり、治療によって治りました。血圧もいつもの薬でコントロールできているようです。しかし、飲み残しが多い様子とのことでした。

ところで、上にも薬の飲み残しのことを書いたように、この患者さんはどうやら認知症があるようです。
薬剤師から認知症に対する治療を試みては?とアドバイスをもらったそうですが、そもそも今のような状態の時に開始する意義があるのかどうか?そこを迷ったそうです。

認知症は薬を飲んでも改善するというものではない(進行は抑制できます)、薬の管理ができない可能性が高い、そういったことを考えると「もっと早くから関わることができていればな〜」とのことでした。

認知症に対しては、何か薬を飲みさえすればよくなるというものではありません。それよりも周囲の見守りだったり、介護が大きなウェイトを占めたりします。
これらを「あれ、認知症かな?」という段階から関わって提供できれば、その人が長く地域で暮らしていけるようになりそうです。
そんなふうに視野をひろげて関わっていきたい、という発表でした。

さて、2例目は「第5回東海北陸地協ジャンボリーin三重」の報告です。
DSC_3938#1.JPG
ここでいうジャンボリーとは、「職場で一人ぼっちの青年職員を作らない」を合い言葉に、民医連の青年職員が様々な企画を通じて交流し共に成長しよう、というものです。
あ、これは今回の発表スライドからの引用です。

今回は三重が主幹で9月17日から19日に行われ、三重からは25人、全体では(閉会式の写真を見ると)およそ60人(そんなに!?)(←あとで確認したら写真に写っていない人も含めたら75人ですって!!)の参加がありました。
こんなオープニング映像から始まりました。

(音楽は雰囲気を伝えられる程度に変更しています)
事務局の3人からは、とにかく楽しんでもらおう、そしてみんなで学習しようと、いろいろな企画を打ち立ててもらっています。
今回の学習は四日市公害について。講師をお招きしての講話もありました。
1960年に始まったこの問題ですが、現在でも完全に解決したものではないのかもしれません。それでもこの教訓を忘れないよう市立博物館に展示館ができ、未来へのメッセージと繋げているようです。

交流の部分としては班ごとでゲームの対戦、バーベキュー、ウォークラリー、女装コンテスト、そして大交流会と、ふか〜く交流できたようですね。
参加者の感想からも「参加して良かった!」というものが多かったようで、こちらも未来へ繋がっていくことができそうです。

そしてそして、ジャンボリーグッズの販売もありました。
DSC_3882#1.JPG
DSC_3881#1.JPG
以前モザイクをかけてあった写真ですね。
ボールペンとクリアファイル。ご入り用の方はジャンボリーメンバー、もしくはコメント欄へ!
posted by 広報委員 at 10:19| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

今年の津まつり 総おどりの様子です

10月8日の夕方より、津まつりでの総おどりに参加しました。
メンバーは、生協病院の職員や組合員さんです。さて、何人の参加でしょう?
DSC_0031.JPG
今年はこれをみんなで持って踊ることとしました。
しかし、参加人数を読み間違えてしまい、なんと!本数が足りませんでした。スミマセン。
実はこれ、前日に作ったのですが、作りながら「雨が降って中止になったらどうするんだろう??」とふっと不安になったりもしました。
でも今年は雨は降らなかったので良かった!

時間になり、はっぴの色別に並びました。
DSC_0003.JPG
踊り始めたらまぁ激しいこと!
曲は津音頭と高虎音頭。お馴染みですね。
DSC_0005#1.JPG
もう少し明るいところで撮りました。
DSC_0006.JPG
たくさんのうちわが連帯感を感じさせます。

総おどりは2部制。第一部が終わって休憩の際にはお茶と団子?の振る舞いがありました。
DSC_0007.JPG
美味しかった!

その休憩中に新しいおどり、津のまち音頭が披露されていました。「休憩中の人は休憩して、踊れる人は踊ってみて下さいね〜」と放送がありました。

さて、第二部の方では、みえ医療福祉生活協同組合の紹介が放送されました!
「皆さんの健康と長生きを守ります〜」というような紹介文でした。
第一部で慣れたせいか、第二部は終わるのが早かった?と思ったら、何と「リクエストに応えて」(!?)津のまち音頭を踊る羽目に!
もちろん分からないのでまごまごしていると、上手な人が入ってくれたので真似をして踊りました。
DSC_0008.JPG
その人とは、なんと津市長さん!
DSC_0009.JPG
DSC_0010.JPG
けっこう長い間一緒に踊ってくれました。

今年は50人弱で踊ることができました。さぁ来年は何人集まるかな?楽しみです。
posted by 広報委員 at 10:24| Comment(2) | くみかつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする