2018年11月18日

学術運動交流集会が開催されました

2018年11月18日の日曜日、毎年恒例の「第23回 三重民医連 学術運動交流集会」が開催されました。
DSC_0058.JPG
参加者はなんと200人!多くの人が集まりました。さすがに自前の施設ではキャパ不足ですので、三重大学を会場としました。

今回、外部からの講師として京都府立医科大学から成本迅先生をお招きしました。
その前段階として津生協病院の田中啓太先生から認知症に関してのミニレクチャーをしていただきました。
これにより認知症の分類、アルツハイマー型認知症の自然史などを学びました。

それに続いて成本先生から「認知症のある高齢者への意思決定支援について〜本人の希望をかなえるために〜」という題名で講演頂きました。
寿命が長くなっていく中で認知症を患う方も増えています。
高齢なるにつれ、色々治療が必要な病気も増えていきます。
認知症と診断された方が自分自身の病気を理解し、治療の必要性に関して正しく判断できるのか?
こういった疑問が出てきます。

医療従事者はこれから始まる治療の妥当性、メリット/デメリットに関してご本人に正しく伝える義務があります。
しかしいざ認知症の方にお話ししようとした際「認知症だから」というだけで本人抜きに家族のみに話をして判断してもらっていることがないでしょうか?

やっぱりそれではダメで、ちゃんと本人に理解して頂ける様に話をする必要があるし、そのためにどれくらいの言葉なら理解できるのか、話した後でどれくらい正しく理解でいているのか、理解した上で承諾/拒否しているのか、、、などを評価していきましょう。

・・・という内容だったと思います。

お昼休憩を挟んで分科会を行いました。
DSC_0059.JPG
日々の取り組みなどを発表頂きました。今年の演題数は41演題。4つの会場に分かれて行いました。
毎回思うのですが、全ての演題に興味があるのでどうにかして全部みたいな〜と思います。まとめを作らないといけませんね。

分科会の後は初期職員研修報告がありました。
DSC_0060#1.JPG
ここ数年の取り組みですが「民医連について」を自分たちの言葉や先輩からのメッセージで動画にまとめてもらっています。
5つのチームに分かれてそれぞれ発表してもらいました。
自分自身の初心に戻れるいい機会でもありますね。

今回自分も褥瘡委員会に関しての発表を行いました。
来年はどうしようかな〜また明日からがんばろ!
DSC_0062.JPG
posted by 広報委員 at 17:40| Comment(0) | 企画紹介・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

機関紙「みんなのえがお」2018年11月号からです

DSC_0138.JPG
トップページは宮田副院長からのお話しです。

皆さん「フレイル」と言う言葉を聞いたことがありますか?
簡単に言えば「高齢になって筋力や活力が衰えた状態」とのことです。
知らず知らずにフレイルとなっていき、何かのきっかけ(病気、事故など)で一気にそれが表面化し、その後例えば寝たきりになってしまうというものです。
早い段階でフレイルになっていないかをチェックすれば、それに対して予防も可能です。
班会などで一緒に楽しくやりませんか?

・・・という内容です。
そのほか盛りだくさんですので、ぜひ読んでくださいね〜
posted by 広報委員 at 11:04| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

J-HPHカンファレンスに参加してきました

DSC_0054.JPG
先週の土日は東京ビッグサイト近くのTFTビルで行われた、第3回J-HPHカンファレンスに参加してきました。
DSC_0046.JPG
基調講演ではカナダのトロント大学から家庭医であるアンドリュー・ピント先生からお話しを頂きました。
DSC_0053.JPG
(これは懇親会での様子です)

カナダの健康の社会的決定要因の改善についてのお話しでした。
今年はWHOからアルマアタ宣言というのが出されて40年の節目の年です。
当時冷戦時代にあった中で、膨大な軍事費から人々の健康のための活動に資源を再分配しようという話でした。
あと、健康は基本的人権なんですよ、と初めて言われたのもこの時だそうです。

そのほか色々な講演があり、国際HPHカンファレンスの様子をレポートして頂いたものもありましたが、それに引き続きグループワークもあったりして緊張しました!

ポスターセッションでは、病院のリハビリ室を開放して、職員の健康増進に役立てる話や、学生時代からSDH(健康の社会的決定要因)について知ることの意義の報告や、健康増進のために公園を利用しよう!とか、まぁ色々楽しそうな発表が多かったです。

終わってから当院から一緒に参加した吉川先生とご飯を食べながらカンファレンスの振り返りなんかをしました。
DSC_0061#1.JPG
当院でも近々HPHに参加しないといけませんね!
DSC_0052.JPG
(再び、懇親会での様子です)
posted by 広報委員 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

わくわくファミリーフェスタのご案内です

2018年10月28日の日曜日に「わくわくファミリーフェスタ」が津生協病院附属診療所で行われます。
DSC_0023_4のコピー.jpg
元々の発想は、平日に健診・検診を受けることが難しい方に、日曜日なら受けてもらえるかな?というところから来ているのですが、さすが生協!せっかくなら多くの方に楽しんでもらおう!と、話は膨らみました。

添付の画像では分かりづらいですが、メニューは以下の通りです↓

・検診のメニューについては
乳がん検診(エコー、マンモグラフィー)
胃がんに対するABC検査(採血で行います)
肺機能検査
その他血液検査

・親子で楽しもう
握力測定、片脚立位測定、長坐体前屈測定
親子で楽しめる脳トレ
体組成計での測定

・お子さんたちに、診療体験
実際の患者さんの流れに沿った形で保護者の方に患者さん、お子さんに医療者の役をしてもらい体験してもらいます。

当日楽しんでもらえる様に、スタッフ一同あれこれアイデアを出し合っています。
お楽しみに〜!!
posted by 広報委員 at 15:10| Comment(0) | 企画紹介・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

インタビュー記事が掲載されました

コープみえの広報誌 ひだまり 10月号にインタビュー記事が掲載されました!
DSC_0038.JPG
DSC_0037.JPG
10月はピンクリボン月間ということもあり、乳がん、特に検診についてお話ししました。
顔写真つきですよ〜

職員の方、なにか雑誌などに掲載されたものをお知らせしたいときには声をかけてくださいね〜
posted by 広報委員 at 12:40| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする