2016年12月02日

11月20日の えがお・デ・サロン は認知症サポーター養成講座でした

先日ご案内した、えがお・デ・サロンが大盛況のうちに終わりましたので報告したいと思います。
DSC_4178.JPG
今回のメインは認知症サポーター養成講座です。
DSC_4179.JPG
全国キャラバン・メイト連絡協議会が作成したパンフレットをいただきました。
認知症サポーターキャラバンについてはこちらもご参照ください。

DSC_4180.JPG
まずは所長からご挨拶。
さて、パンフレットはいただきましたが、講師であるデイサービスえがおの岡さんが作ったプレゼンテーションにそって進みました。

認知症とは、記憶障害、見当識障害、理解・判断力の障害、実行機能障害を中核症状とした、さまざまな疾患の集合体です。
実際の病名は認知症の約半数を占めるアルツハイマー病や、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症、脳血管性認知症などがあります。

・・・と言われても専門過ぎてよく分かりませんよね〜。
実際どんな症状が認知症に当たるのでしょうか。
それをえがおお得意の・・・
DSC_4181.JPG
DSC_4185.JPG
DSC_4182.JPG
寸劇で教えてもらいました!
加齢による物忘れとの違いを、ゴミ出しや温泉旅行のシチュエーションで行います。
ほうほう、これはなかなか分かりやすい!見ているこちらも笑いも交えて勉強できました。

クイズもありました。
「認知症予防のかきくけこ」は、なんでしょう?というものです。
では早速、認知症予防の「か」と言えばなんでしょう?
・・・
答えは「感動」です。
以下、き=興味 く=工夫 け=健康 こ=恋だそうです。

その後、グループに分かれて認知症に関しての印象、これからどうしていきたいかなど、様々な意見が出ました。
なかなか有意義な時間を過ごすことができました。

そして、お土産は・・・
DSC_4186.JPG
DSC_4190.JPG
オレンジリングとフクロウの根付けです!
フクロウはスタッフとえがお利用者さんが作ってくれたそうです!
そしてこのオレンジリングはこの認知症サポーター養成講座受講者という意味と、認知症の人をそっと手助けしますよ(したいな〜)という意味があります。
DSC_4191.JPG
広がるといいな〜。
アンケートにも回答しました。また今後に活かしてもらえるでしょう。
と、参加者の年齢を聞く項目があったのですが、小学生〜中学生などもあり「??」でした。
が、なんと!小学生向けにも講座があるのですね。
先日は津市内のとある小学校でも講演をしていて、そこでも寸劇で盛り上がったそうですよ!

DSC_4183.JPG
それと、もう一つ、津警察から署員の方が来てくださいました。
DSC_4184.JPG
この、振り込め詐欺見張隊 新117(しんいいな)の案内がありました。

詐欺にも色々あります。オレオレ詐欺、還付金詐欺などです。それが、津管内で今年度20件(!?)あり、被害総額は600000000円、つまり六千万円(!?!?)もあったそうです!
え〜そんなに!びっくり!!
何でも、津市は貯蓄高が全国上位だそうで、狙われやすいそうです!
それをなんとか防止しようという器械です。これ、電話機の近くに設置します。
今のところ、来年9月末までは無料で(無料ですよ、無料!)借りることができるとのことです。
「自分は騙されないよ〜」という方にこそ、借りてもらいたいと思います。
DSC_4230.JPG
問い合わせは 津警察署生活安全課 まで、お願いします。
もしくは、デイサービスえがお でもお話しできると思います。
そして津で取り組んでいる徘徊SOSネットワークの紹介もありました。

さ、充実した時間の後は、すこしデイサービスえがおに立ち寄りました。
DSC_4187.JPG
お〜来年の干支のマスコットを作っているようですね〜
そろそろクリスマスでもあるので、じょじょにクリスマスっぽい飾り付けになってきてますよ。

そうそう、とあるスタッフが愛知県の認知症の家族会の方とお話ししたことがあると聞きました。
やっぱり専門科であるお医者さんの話が聞けると有り難いという声があるそうで、「先生、お願いできませんか??」とオファーがありました。え?ぼくでいいんですか?よければいつでもどうぞ〜!(笑)
posted by 広報委員 at 08:36| Comment(2) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

11月20日は 第5回 えがお・で・サロン の日ですよ!

第5回「えがお・で・サロン」のご案内です。
えがおでさろん11/20分.jpg
恒例となってきました、「えがお・で・サロン」ですが、もう5回目です!
これまでも皆さんの興味をひくような内容でしたが、今回はなんと!

「認知症サポーター養成講座」

を開催いたします!
・・・ぱっと見はとても難しそう!と思われるのではないでしょうか?
まずは認知症サポーターキャラバンのサイトを見てみて下さい。
今年9月30日時点で認知症サポーターの人数は、何と!8048676人だそうです!!
「で、認知症サポーターって??」と思われるでしょう。

近頃増えつつある認知症ですが、近くにその方がみえた時、どうやって対応していますか?
何回も同じことを言われて話しているこっちがイライラしたり、困った「いたずら」(本人は全くその気はないのですが)をされて怒ってしまったりと、対応に困ってしまうことがあるかと思います。

そんなときに役立つ知識を知れば、正しく対応ができるようになります。

まずは認知症とはどんなものかを理解し、その上でその方やご家族を温かく見守る支援者になることができます。
それが認知症サポーターです!!

これから地域包括ケアシステムが発展していくと地域の力(ご近所さんの力)が大切になってきます。
そんな時にも役立つものだと思います。

あ、といっても、堅苦しいものではなく、サポーターそれぞれができる範囲でできることをするものなので、義務とかそういうものはありません。楽しく学びましょう!

そして、この講師を務めるのは認知症キャラバンメイトです。これは自治体が主催する養成講座をしっかり受講して得られる資格です。
誰かというと・・・えがおでお馴染みの・・・副主任の・・・
おっと!誰がするのかは当日のお楽しみとしておきましょう!
DSC_4128.JPG
このオレンジリングは認知症サポーター、キャラバン・メイトの目印です。

講座ではえがおが得意とする寸劇も織り交ぜてわかりやすく解説いたします。

11月20日(日)、9:30〜11:30(受付9:00〜)です。
皆さんお誘い合わせの上ぜひお越しください。お土産もつくそうですよ。
posted by 広報委員 at 12:52| Comment(4) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

8月コンサート@えがお

久しぶりにえがおの様子です。今回は何が飛び出してくるかなぁ〜?

2ヶ月ぶりの投稿となります。
DSC06462.JPG
今回は、8月に行ったコンサートの様子をお知らせしたいと思います。
皆さんは、「蛙の夜回り」と言う歌をご存知でしょうか?

←こんな曲に乗せた手遊びです。

えがおでは、レクリエーションを行う前に毎月のテーマを決めて歌をうたったり、手遊びや早口言葉などを取り組んでいます。
DSC06522.JPG
最初は全然出来なくても、少しずつ覚えてきたり、なかには、自宅で練習されてくる方も・・・。
DSC06479.JPG
1か月後のコンサートに向け取り組んだ、蛙の夜回りは毎回笑いがおこっていました。

DSC06467.JPG
オリンピックで毎日盛り上がり、寝不足だといわれる方も何名か聞かれました。
DSC06496.JPG
DSC06498.JPG
DSC06504.JPG
えがおでも負けずに!?カーニバルで始まりました!!
衣装は、職員の手作りです!

演奏は、
DSC06487.JPG
リコーダー、ハーモニカ、
DSC06481.JPG
大正琴、
DSC06532.JPG
DSC06508.JPG
三線、
DSC06525.JPG
ギターと様々です。
DSC06527.JPG
季節の曲を中心に楽しいコンサートになりました。
posted by 広報委員 at 23:07| Comment(2) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする