2017年07月29日

えがお新聞 8月号が届きました

えがお新聞 2017年8月号です

7月の行事
暑さも吹き飛ぶ楽しい行事が盛りだくさん!

ということで・・・

梅雨も明け、いよいよ夏も本番です!
皆様の体調にも留意しながら、7月もえがおでは元気いっぱい楽しい行事に取り組みました。
まずはなんといっても『夏まつり』! 
新聞2017082-8.jpg
その日のおやつは、えがお特製のたこ焼きと水ようかんです。
フロアから香ばしいいい香りが…。「夏まつりと言えば、たこ焼きよね」との会話も聞こえ、昔懐かしい、おいしい味に満足です。

恒例の《夏まつり○○ゲーム》は、屋台をめぐった気分になれる出し物でした。
新聞2017082-12.jpg
そして最後は盆踊り!
新聞2017082-3.jpg
職員も久々に浴衣姿で登場!

7月のお誕生会
新聞2017082-16.jpg
新聞2017082-17.jpg
おめでとうございます!

えがお日誌
新聞2017082-20.jpg
普段は、足腰を心配して座っておられる方も、笑顔で輪になって踊って頂きました。
今年は、民謡の先生をされていた利用者様が、《炭鉱節》をご披露して下さったのが、とても印象的でした。
皆様の本来もっておられる、素敵で意外な一面を知ることも、レクリエーションの効果であり、それが実現できた2日間であったように思います。

7月のテーマ『学ぶこと』では、消防署の方にお越し頂き、救急法を皆で学習しました。
新聞2017082-4.jpg
職員の実践も交えて学習しました。和やかな雰囲気中にも、利用者の皆様も真剣に身を乗り出して、聞いておられました。「もしも」の備えが大切ですね。
また、6月に学習した《食の大切さ》についても、引き続き利用者様自身にも1日の食事、バランスを振り返っていただくレクをしています。
新聞2017082-7.jpg
《学びたい・知りたい》は、人間らしくあることの基本の一つだと思います。
新聞2017082-9.jpg
これからも様々なレクを通じ、《学ぶ・楽しむ・共感する》に取り組んでいきたいです。


新聞2017082-10.jpg
これは笹流しの様子です。利用者様たちの願いもたくさん詰まっています。
新聞2017082-11.jpg
お子さんとのふれ合いもありましたよ。

(ライター・M)


posted by 広報委員 at 19:45| Comment(0) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

えがお新聞 2017年7月号からの紹介です

今回は「ライターM」さんからの記事です。Mさんって、誰!?
↓    ↓
6月の行事
新聞201707.doc-1.jpg
6月はお茶会とあじさい見学の外出行事がありました。
皆様とても素敵な笑顔でしたね(^0^)

6月のお誕生会
新聞201707.doc-10.jpg
新聞201707.doc-11.jpg
おめでとうございます

えがお日誌
「若葉青葉の候」と時候の挨拶にもあるように、深緑美しい季節となりました。
新聞201707.doc-2.jpg
えがおでは数年前から久居の『風早の里』にあじさい見学の外出行事をしています。
新聞201707.doc-7.jpg

新聞201707.doc-9.jpg
天候や参加される方の体調も考えつつ計画して、出発!
新聞201707.doc-8.jpg
道中の車内では会話に花が咲き、あじさいまつり開催中の車窓の景色に負けないほどの華やかさでした。
見学から帰ってこられた方に感想を伺うと、
「あんなにたくさんのあじさい、初めて見た」
「退院してから外出したことがなくて、嬉しかった」
など、皆様に喜んでいただきました。

そして6月は『お茶会レク』も行ないました。
新聞201707.doc-3.jpg
野点て(のだて)と称して流派にこだわらず、利用者さんに自らお茶を点てて頂きました。
えがおの手作り(桜羊羹)と一緒に。
新聞201707.doc-6.jpg
新聞201707.doc-4.jpg
「お茶なんて点てたことないから」と戸惑う方も見えましたが、職員の声掛けに上手にお茶を点てられました。
「昔は一揃え持っていたものよ」と手慣れた方や「茶筅を持つと思い出すわ」と手際良くされた方も多く、一服のお茶に過ぎし日を懐かしく思い出される良いお茶会になりました。
新聞201707.doc-5.jpg
外出行事やレクリエーションを通じて、利用者さんの生活に寄り添いながら皆さんにとって張り合いのある楽しい時間を過ごして頂く内容を提供していきたいと思います。

ご意見、ご感想をお寄せ下さい。お待ちしています。
(ライター・M)

6月のペットボトルのキャップの総数は3276個でした。
いつもご協力ありがとうございます。
posted by 広報委員 at 15:49| Comment(4) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えがお新聞 2017年6月号から

デイサービスえがおから、記事が届きましたのでご紹介します。
復活ですね!
↓            ↓
えがおでは春になると、夏野菜の苗を利用者様と共にお庭に植えます !
新聞201706.doc-3.jpg
今年はきゅうりとミニトマトを植えました!
新聞201706.doc-2.jpg
新聞201706.doc-4.jpg 
はやく大きくなるといいですね♪

5月のお誕生会に参加されたお二方です。
新聞201706.doc-6.jpg
新聞201706.doc-5.jpg
おめでとうございます

えがお日誌
みなさまは、レクリエーションというと、どのようなものだとお考えでしょうか?
えがおでは今年度、月変わりに生活の基本となる「笑う」「食べる」「歩く」などをテーマとし、それに伴ったレクリエーションを計画して、取り組んでいます。
4月は「笑う]で行ないました!
‘皆で笑おう’というレクリエーション。。。簡単なようで難しくもあります。
職員も初めての試みの「笑いヨガ」
「皆さんに受け入れてもらえるかな・・・」と不安でしたが、そこは思いきって大きな声で笑って体を動かすと、参加された皆さん大笑い!
たくさん笑って、体がぽかぽか温まりました。中には汗ばむ方もいらっしゃるほどです。
「汗をかくから冬にやろうよ」「家では笑う事が少ないけど、ここで大笑いしたわ」
「楽しかった」というお声を頂けました。
笑顔になるということは、それだけで自分も周りもリフレッシュできますね。

5月は、「歩く」がテーマです。
皆さんは普段から「歩く」ことを意識していることと思います。
そうはいってもレクリエーションの時間に、ずっと歩き続けることは大変ですよね。
そこで椅子に座って足を動かす「新聞相撲」と「新聞ルームランナー」を考えました。
足を動かしながら、楽しんで頂けるように、試行錯誤をしています。
レクリエーションというと、『お遊び』と捉えられがちですが、えがおのレクリエーションでは、落ち着いた和やかな空間で、疲れた心身をリフレッシュできるような、『楽しさ』と『向上心』を活かせるレクリエーションを考え取り組んでいけるよう、これからもいろんな事にチャレンジしていきたいです。

ご意見、ご感想をお寄せ下さい。お待ちしています。

4月と5月のペットボトルのキャップの総数は2195個でした。
いつもご協力ありがとうございます。
posted by 広報委員 at 15:40| Comment(2) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする