2019年01月04日

新年のご挨拶

ご無沙汰している間に年が明けてしまいましたね。
皆様、新年明けましておめでとうございます。
津生協病院は1月4日から診療開始です。本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、管理人の2018年を振り返ってみたいと思います。

そうですねぇ、まずは病院外科でも健診の診察を始めたということでしょうか。
胃カメラとセットにすることでスムーズに移動できたのではないでしょうか。
一応外科診察が始まる前から健診を始めていましたが、一部時間が重なることがありご迷惑をおかけした方もみえたかもしれません。
来年度は反省を活かしてもう少しスムーズに行くように改善したいと思います。

近隣の開業医様との連携を深め、そちらからの患者さんの入院を受けることも増えてきたかと思います。
自分自身も他の病院での急性期医療が終了した後のリハビリ目的の方を担当したりと、在宅医療へ向けての一端を担えたかなと思います。

医学対活動としては、学生さんと一緒に泊まり込みでの勉強会に積極的に参加いたしました。
民医連主催の企画であり、学生さんと一緒に目指すべき医療観を学習できたことは嬉しかったです。

医活委員会では、現在目指しているHPHの活動を充実させていく準備を行ってきています。
HPH(Health Promoting Hospital)直訳すれば健康増進病院となります。
職員、患者さん、地域の健康を向上させる活動を行う病院として、WHOで提唱されているSDGsとも絡めて、来年度にはHPHネットワークに参加できるよう、さらに前進させていきたいと思います。

本来の専門である外科医としても皆さんのお役に立ちたいというのももちろんありますが、それ以上に患者さん、組合員さんと津生協病院の未来を語るというような活動を一緒に行っていきたいと思います。

皆様、応援よろしくお願い申し上げます。
DSC_8520.JPG
posted by 広報委員 at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: