2018年10月16日

J-HPHカンファレンスに参加してきました

DSC_0054.JPG
先週の土日は東京ビッグサイト近くのTFTビルで行われた、第3回J-HPHカンファレンスに参加してきました。
DSC_0046.JPG
基調講演ではカナダのトロント大学から家庭医であるアンドリュー・ピント先生からお話しを頂きました。
DSC_0053.JPG
(これは懇親会での様子です)

カナダの健康の社会的決定要因の改善についてのお話しでした。
今年はWHOからアルマアタ宣言というのが出されて40年の節目の年です。
当時冷戦時代にあった中で、膨大な軍事費から人々の健康のための活動に資源を再分配しようという話でした。
あと、健康は基本的人権なんですよ、と初めて言われたのもこの時だそうです。

そのほか色々な講演があり、国際HPHカンファレンスの様子をレポートして頂いたものもありましたが、それに引き続きグループワークもあったりして緊張しました!

ポスターセッションでは、病院のリハビリ室を開放して、職員の健康増進に役立てる話や、学生時代からSDH(健康の社会的決定要因)について知ることの意義の報告や、健康増進のために公園を利用しよう!とか、まぁ色々楽しそうな発表が多かったです。

終わってから当院から一緒に参加した吉川先生とご飯を食べながらカンファレンスの振り返りなんかをしました。
DSC_0061#1.JPG
当院でも近々HPHに参加しないといけませんね!
DSC_0052.JPG
(再び、懇親会での様子です)
posted by 広報委員 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: