2018年08月02日

今年の自由研究のテーマは決まりましたか?

ちょっと前のことですが、津生協病院に夏休みの自由研究のために見学に訪れた子たちがいます。
小学4年生と6年生のお友達。「レントゲンのことが知りたい!」ということでその要望に応えました。
DSC_8139.JPG
まずは「よくレントゲンという言葉を使いますが、それは人の名前であって本当はエックス線といいます」という放射線技師の話から始まりました。

目に見えないエックス線で普通には見えない物の内部を見る、という実験
DSC_8137.JPG
(ガラス越しで見えづらいですが)青い袋の中にはいくつかの物が入っています。

それを撮影して読み出すと・・・
DSC_8140.JPG
何が写っているか、分かりますか?
スマホ、ガラケー、はさみ、ボールペン、電卓が写っています。
それぞれも透けて見えているので分かりづらいですか??

DSC_8145.JPG
さて、こちらは何でしょう?CTで撮ったものですが、再構築をすると・・・
DSC_8147.JPG
なんと、某アニメのロボットが写っていました!
表面が分かる形で表示していますが、それこそ内部の骨組みだけを写す事もできます。
こういった形で人間の内部も写しているのですね。

それから、たくさんの質問も頂きました。
・エックス線装置の種類は?
・一日に何回まで撮影できる?
・放射線技師と医師、もしくは理学療法士との連携は?
・・・などなど。なかなか鋭い質問もありましたね。

約1時間の見学でしたが、ちゃんとまとめられることを楽しみにしています。
posted by 広報委員 at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: