2017年06月21日

ピーチャリ☆ファイナル! の報告です

6月17日に行われた、平和委員会主催のピーチャリ・ファイナルの様子をお伝えします。
ピーチャリとは、平和を願い戦跡などを巡りつつ自転車で津市内(以前には全県回ったこともあり!)を回ってアピールする、というものです。
今回は総勢15名!桑名や伊勢からの参加者もいました。
めっちゃ晴れて、日差しが痛いほどです!
DSC_5519.JPG
伴走車と・・・
DSC_5520.JPG
今回走る自転車たち!


DSC_5524.JPG
平和のメッセージを書いたゼッケンを胸に午前9時半にスタートです!
DSC_5522.JPG
お見送りの方たちも大勢で嬉しかったですね〜

ぴーちゃり.jpg
さて、今回のコースはこんな感じ。
30kmほどでした。
DSC_5529.JPG

DSC_5526.JPG
フツーな格好のメンバーもいれば・・・
DSC_5528.JPG
DSC_5527.JPG
赤いTシャツで目立つメンバーもあり。9台の自転車です。

DSC_5533.JPG
第一の目的地は塔世橋。爆弾の痕が残っています。橋自体は架け替えられていますが戦跡として残してあります。
・・・という解説を聞きました。

DSC_5534.JPGDSC_5535.JPG
古河の大イチョウ。この周囲は戦禍で焼け野原となったそうですが、このイチョウは生き残ったそうです!


その後阿漕駅へ。
ここには爆撃によって穴が開いた壁がひっそりと保存されていました。

DSC_5539.JPG
さて、運転免許センターを通過して久居の駐屯地へ。
夏には花火大会が行われますね。入り口先で小休憩をしましたが、これといった解説はありませんでした。

DSC_5542.JPG
DSC_5541.JPG
お昼ご飯はうどん屋とラーメン屋に分かれてとりました。消化のいいものを、と考え、うどんにしました。

ここから一気に香良洲の歴史資料館へ!
香良洲というのは三角州になっていますが、かつて予科練があり、香良洲の1/3ほどの面積があったそうです。
戦時中は全国からここへ訓練のために集まり、その後出兵していったそうです。
係の人に簡単に説明を受けました。自衛隊に入る人たちもたくさん訪れているとのことでした。
従来はもっとたくさんの資料があったそうですが、現在はずいぶんと厳選して置いてあるとのことでした。

DSC_5551.JPG
最後の目的地は高茶屋診療所
DSC_5545.JPG
・・・ここは戦跡ではありませんね。
DSC_5544.JPG
小川事務長はじめ、たくさんの人に出迎えてもらいました。
DSC_5546.JPG
こんなゴールが準備されていました。嬉しいですね!
DSC_5549.JPG
診療所の紹介や平和活動への思いを話してもらい、見学をさせてもらいました。
DSC_5550.JPG
そして最後には組合員活動部で平和委員会の事務局をしている大東さんからも挨拶がありました。
タイトルにもあるように、今回が最後のピーチャリとのこと!
自分自身初めての参加でファイナルということになってしまいますが、また来年からは違った形で企画を考えていくとのことでした。楽しみですね!

ここがゴール、ではありますが、スタート地点まで自転車を運ばなければならないので、やっぱり自転車に乗って移動です。
DSC_5553.JPG
到着したのは午後4時過ぎでした。みなさんお疲れ様でした!
DSC_5552.JPG
(えがお前のあじさいがキレイでした)

日差しが強かったので、日焼けのためにしばらくウデがひりひりしましたが、それもいい思い出となりました。
DSC_5554.JPG

posted by 広報委員 at 20:32| Comment(2) | くみかつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご参加いただいた上に、こんな風に載せていただきましてありがとうございます。ファイナルに相応しい方に参加してもらい平和委員会としても感無量であります。フツーの格好で走ってしまいました。(スイマセン)毎年、準備もバタバタ当日もバタバタとするのが恒例となっているピースチャリンコです。職員の参加が年々厳しくなってまいりまして一端の区切りをつけさせていただくことになりました。また違った形で平和活動にご参加ください。 
P.S.後日伊勢でお礼をするつもりが申し訳ありません。
Posted by 伊勢人 at 2017年07月05日 10:07
伊勢人 さん、コメントありがとうございます。
こんなペンネームでも誰か分かってしまう・・・
さて、自分はファイナルだって事は当日知りましたよ〜!もっと参加すればよかったですね。
でも、またたくさんの人が意識できて、参加できるイベントを楽しみに待っていま〜す!
Posted by 管理者 at 2017年07月05日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: