2016年07月23日

みんみんちゃんがま口を作りたい人、集まれ!

今回平和まつりにみんみんちゃんグッズを・・・と思いましたがアイデアが浮かばず、それでも何か作りたい!と思い、たった一つのみんみんちゃんのがま口を作りました。

ネットで型紙を探していましたがいいのはなく・・・
(丸型の口金用のは底も丸いけど、角型のものは底は四角いんですよね・・・)
ファイル_000-1.jpg
で、完成品の写真だけイメージに合うのがありました。(無断引用スミマセン)
9999-1.jpg
合成してみるとこんな感じ。いける感じでしょうかね?

さて、材料です。
今回購入したのは
DSC_3563.JPG
DA○SOで角型の口金。以前口金を購入した時はもう少し小さいサイズのもので2個入りだったのですが、今回はこれ(しかなかったし)を使用。
その他、小粒の鈴(何個か入っています)、木工用ボンド、水で消せるチャコペンも購入。
あとは手持ちのものですが、表用の布、内張用の布、ピンクのフェルト、刺繍糸(今回は黒とピンク)、型紙用のコピー用紙です。
ほとんどが百均で購入できます!便利な世の中だ。
DSC_3564.JPG
さて、まずは現物合わせで型紙を作ります。口金を置いてなぞります。
DSC_3565.JPG
う〜ん、フリーハンド。
もし仮に四角く、マチ(厚み)がない形にするなら赤い線のように引いてこれに縫い代を付けるところですが、今回は底面(みんみんちゃんのあごのライン)は丸く、厚みも付けるので、その厚みの分は口金のサイドの部分を両方に広げるようにラインを引きます。
立体感.jpg
こんなイメージ・・・
DSC_3566.JPG
さて、まず内張用の方からやってみます。これは端切れで代えがたくさんあるので失敗してもいいように、また多少雑になってもいいかなと考えてこっちからしてみました。
DSC_3567.JPG
マチも作って、口金の所は後で表用の布と合わせるので縫わないようにして、こんな感じになりました。
これで大丈夫かな??


さて、表用の布に移ります。
DSC_3568.JPG
今度は刺繍をするので輪郭を描いたらこのチャコペンで顔を描きます。
こんな感じかな・・・?
DSC_3570.JPG
刺繍が終わったところです。
DSC_3569.JPG
ちなみに裏はこんな風です・・・

使ったステッチは・・・
チェーン.jpg
目はチェーンステッチ。これでみんみんちゃんのくちゃくちゃっとした感じを表現しました。
10サテンステッチ.jpg
ほほはサテンステッチ。今回もランニングは省略しています。
1バックステッチ.jpg
口はバックステッチ。
DSC_3577-1.jpg
耳はこんな風になっているのですが
ブランケット.jpg
ブランケットステッチを使いました。

DSC_3571.JPG
表布の前と後ろを合わせて・・・
DSC_3572.JPG
内張とも合わせて・・・
あ、このあたりは口金のパッケージに書いてある説明を参考にして下さいね。
DSC_3573.JPG
口金に装着!
実はここが一番緊張しました。
なぜかというと、口金の溝にボンドを流して布の端と紙紐を押し込むのですが、接着剤がついちゃうので失敗できないな〜と思うと慎重にならざるを得なかったから、です。
DSC_3575.JPG
後は耳を付けて、
DSC_3576.JPG
サクラのワッペンと鈴を付けて、
DSC_3577.JPG
完成!!
おでこから目の横あたりがもう少しふっくらした方がかわいかったかもしれませんね。

さて振り返りです。
みんみんがまぐち.jpg
こんな風にデザインしました。これを拡大コピーすれば同じものが作れますよ!
紙の型紙も残してあるのでもし作りたいな、という方がいれば連絡下さいね。
posted by 広報委員 at 10:56| Comment(0) | みんみんちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: