2019年05月29日

5月は例年参加する学会があります。が、今回は特別編!

5月17〜18日で京都で行われたWONCA APRという学会に参加してきました。
前乗りしようと、前日の夜に電車に乗ったのですが・・・
DSC_9222.jpg
近鉄特急が京都に着く頃・・・
DSC_9224.jpg
地下鉄で会場最寄りの国際会駅に着いた時・・・
お客さんがほとんどいなくて、別の世界に連れて行かれるのか??と心配になりました。
夜遅くなってしまったのですが、最終打ち合わせを行い、宿泊するホテルに戻って寝ました。。。

DSC_9293.jpg
さて、翌朝の会場です。今回はいつも参加している日本プライマリ・ケア連合学会学術大会と並列して開催されていたため、何人かの知った顔を見かけることができました。
DSC_9234.jpg
すでにドヤ顔ですが、発表のポスターを貼り終えたところです。
あ、まだ本番はこれからですよ!
DSC_9251.jpg
メインホールで英語に慣れて・・・(って、そんな速効ではありませんよね!?)

午後からのDiscussionの時間が始まりました!
DSC_9254.jpg
早速お隣の発表者の先生から質問を受けています。
DSC_9264.jpg
おぉ!なんだか発表者の周りに人が集まっている様に見えますね!?
DSC_9275.jpg
素敵な女性とも出会えました。
って、この会場でお手伝い&勉強をしているという、三重大出身のお医者さんです。
浴衣を着てはいますが、この時間はまじめに討議しましたよ。

今回の発表は、当院での相談業務についてニュースレターという形で職員間で共有してるのですが、それによってSDH(=健康の社会的決定要因)の観点を持つことを促進していくことに対して有用性があるのかを調査した、というものでした。
興味を持って読んでくれた先生方が何人もいて嬉しかったです。

さて、メインイベントが終了し、ほっとしたところで上の「素敵な女性」に案内され、抹茶と和菓子を頂きました。
DSC_9279.jpg
ほっとする〜!

今回は日本プライマリ・ケア連合学会が発足して10年の節目でもあったため、さまざまな歴史を振り返るコーナーも随所にありました。
例えば・・・
DSC_9281.jpg
これは昔の薬が入っていた瓶です。ラベルは手書きですが、今も存在している薬の名前がありました。
DSC_9282.jpg
これは点滴用の薬液ですね。未使用のままで保管されていたようです。
DSC_9283.jpg
紙のカルテですね。当院でも少し前まではこんなのに近かったです。
DSC_9284.jpg
色んな小物も置いてありました。
DSC_9285.jpg
これは胸部の断層撮影というものです。CTはコンピュータを使用していますが、この時代はピントを合わせる範囲を狭めることによってしこりの内部がどんな風か(例えば空洞になっていないかなど)を見ていたんだと思います。
自分が研修医の頃はこの撮影用の器械はまだ置いてあった様な気がします。
DSC_9296.jpg
「2021年はヤンゴンに来て下さい〜!」と渡されたパンフレットです。
え〜どうしようかなぁ・・・また発表の機会があれば、ですかねぇ。

DSC_9299.jpg
そろそろ帰る時間でしたので、外へ出て会場のパノラマ写真を撮ってみました。

今回は研修医以来の学会発表をさまざまな方の力を借りて行うことができました。
本当にありがとうございます。
今後も有用な情報発信を内外へ向けて行っていかなくちゃな、と思った学会でした。

さてさて、ここからはオマケです。
DSC_9286.jpg
会場でばったり出会った当院の研修医の先生と夕食を一緒にした、っていう写真です。
この1枚でスマホのバッテリーが無くなってしまいました(泣)

DSC_9294.jpg
これは会場にあったレストランでの「伝統的な」カレーライスです。
そんな辛くなく、みんなおいしく食べることができるのではないでしょうか。
DSC_9295.jpg
こうやって上手にカレーライスを食べる方法が知りたい方は連絡下さい(笑)
DSC_9288.jpg
これはホテルの朝食です。最近バイキングが多いですが、ここはしっかりとした朝定食でうれしかった〜。

DSC_9305.jpg
終わってからは伏見稲荷に寄ってきました。
沢山の鳥居が並んでいる名所ですが、荷物が多すぎてここまでとしました・・・
DSC_9306.jpg
まる餅をイートインで。中にはみたらしのたれが入っていました。
DSC_9309.jpg
これは柿の葉寿司。駅弁で買って電車で食べました。

今回は発表もあったので緊張してなかなかご飯が喉を通らないかも。。。と思っていましたが、意外と食べてましたね!

京都へはまたゆっくりと観光でも訪れたいですね。


posted by 広報委員 at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする