2018年05月21日

5月の全職種学習会の報告です

5月10日に行われた全職種学習会の報告です。
DSC_7726.JPG
まず一つ目はMSWからの報告で「2017年 経済的事由による手遅れ死亡事例調査からみえてきたもの〜SDHの視点〜」という、悲しい表題でした。
IMG_0013.JPG
先日の新聞にも載っていましたが、全日本民医連による全国調査がありました
その中で上記のような事例の数は三重県がワースト4位でした。これだけでもとても衝撃を受けます。
その三重県の事例として5つの症例が報告されました。
そのうち2人の方は末期の癌でした。体調がどうにもならなくなって病院にかかったものの、なかなか治療もできる状態ではありませんでした。
そのほか以前は就労していたものの、病気のために退職を余儀なくされ、収入がなくなったために受診するお金もなくなったという事例もありました。
当院では無料低額診療事業を行っているため、繋がることができればそれを利用するなどしてまずは治療に専念してもらえるようにしているはずですが、それでも手遅れになってしまうこともあります。
繋がることができれば・・・でもそれも意外と簡単ではありません。
やはり、自信が貧困状態にあることは誰もが隠したいことですから。
しかし、それでも少しでも気になった患者さんがいれば気にかけることができます。
そういったアンテナを職員それぞれが高く持つ必要性があるなと感じました。

二つ目は宮田先生とリハビリ科からの報告で
「チームカンファレンスのひとつのツール ICFの紹介」でした。
IMG_0014.JPG
厚生労働省のホームページにも記載があります
 ICF(International Classification of Functioning, Disability and Health)は、人間の生活機能と障害の分類法として、2001年5月、世界保健機関(WHO)総会において採択された。この特徴は、これまでのWHO国際障害分類(ICIDH)がマイナス面を分類するという考え方が中心であったのに対し、ICFは、生活機能というプラス面からみるように視点を転換し、さらに環境因子等の観点を加えたことである。
 厚生労働省では、ICFの考え方の普及及び多方面で活用されることを目的として、ICFの日本語訳である「国際生活機能分類−国際障害分類改訂版−」を作成し、厚生労働省ホームページ上での公表(8月5日より掲載予定)することとした。

だそうです。
様々な因子からなる障害を列挙し、それぞれどう影響しているかを見ていく手法なのだとか。
慣れないと形を作るのは難しそうですが、いつものカンファレンスがレベルアップできそうなツールとしての紹介でした。
posted by 広報委員 at 23:36| Comment(0) | 職場班会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

えがお新聞 5月号が届きました

えがお新聞 2018年5月号が届きましたよ。
えがお新聞201805-2.jpg
まずは4月生まれの皆様、お誕生日おめでとうございます。
えがお新聞201805-3.jpgえがお新聞201805-4.jpgえがお新聞201805-5.jpgえがお新聞201805-6.jpgえがお新聞201805-7.jpgえがお新聞201805-8.jpgえがお新聞201805-9.jpg

4月になり誕生日カードを一新しました!
えがお新聞201805-10.jpg
男性利用者様が見本の絵手紙を見て
「この字はおもしろくない。だるま書いたことないけど、書いてみるわ」
と書いて下さいました。
その絵を見た職員が「いい作品だから、これにしよう」とすぐに決まりました。

デイサービスで花見へ行きました。
えがお新聞201805-11.jpg
今回の花見は「津を知る」をテーマに、お城公園や古道公園などの桜を見に行きました。
参加者からは、
「津駅に来たのは何十年ぶりやろ」
「昔は自転車でこのへんまで来たわ」
「梅見の時よりも、たくさんまわってもらって良かったわ」
の感想が聞かれました。

きらり☆素敵なはなし
折り鶴で和気あいあいと利用者交流
 「広報 つ」では、人権課で「平和の折り鶴」を募集していました。
これは、7月15日〜8月15日、平和を考える月間とし、広島平和記念公園内の「原爆の子の像」に捧げる平和の折り鶴を捧げる企画です。
デイサービスえがおでも社会貢献および利用者様の手先の運動のために、折り鶴をつくりこの取り組みに参加したいと思っております。
久しぶりに折り鶴に挑戦した参加者は「あれ?どうやって折るんやったかな」と考えながらもみなさんで教えあったりしながら、現在は利用者のみなさんで200羽まで折っています。

4月のペットボトルのキャップの総数は3506個でした。
いつもご協力ありがとうございます。

何か困ったこと、相談したいことがありましたら、土曜日の昼からの時間で対応しています。
お越し頂いても、お電話でもけっこうです。
いつでも相談してくださいね。

posted by 広報委員 at 17:57| Comment(0) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする