2017年11月29日

医局からの景色

今日は重要な「来客」がある緊張した朝でしたが、
院長が「お、あんなところにダックスフンドがいる・・・」と医局からの景色を見ながら言いました。

もちろん本物ではなくそれに見えるものが、ということですが、毎日のように外を見ていても気づいていませんでした。
DSC_6531.JPG
さぁ、どこでしょう?
(医局からは海も見えるのですが今朝はちょっと見えていませんねぇ)
正解は






DSC_6531-1.jpg
ここです。拡大すると・・・
DSC_6531-2.jpg
どうでしょう?ダクトかなにかと思いますが、確かに見えますね!?
いつもの景色でも違って見えた今朝でした。
posted by 広報委員 at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

健康福祉関係功労者 感謝のつどい に当院院長が参加しました

三重県主催の上記つどいに、当院院長が参加しました。
14の分野のうち、救急医療功労で表彰していただきました。

当院は決して大きな病院ではありませんが、津市の救急輪番病院を担っています。
それが表彰されたことは我々の誇りであり、喜びです。
DSC_6472.JPG
と、そんな大げさに喜ぶことでもないのかもしれませんが表彰状をどんな面持ちで受け取ったのか、見てみたかった気もします。
posted by 広報委員 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全職種学習会は残念ながら参加できませんでした

11月9日の木曜日、表題の学習会が企画されました。

この午前中に「AIって、人工知能のことだよね?」なんて話していたのですが、その話ではなく・・・
DSC_6451.JPG
さて、今回は顔を出した時点で「ご静聴ありがとうございました」のスライドが表示されていたわけですが、1題目は「全国ジャンボリーin福島」、2題目がY先生からの「AIについて」でした。

我々の言うAIとはAutopsy imagingのことで、日本語では死亡時画像診断となります。
原因がよく分からないままに亡くなった方に対して、亡くなった時点でCT検査をすることによって死因に迫ろうという試みです。
かつては当院では病理解剖がよく行われていましたが、近年その数は減っています。診断の精度はまだ劣りますが原因の推測の一助になるようAIを施行することが増えてきました。
そんな報告のようでした。
posted by 広報委員 at 17:53| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする