2015年11月30日

講演会の報告と、その次は・・・

DSC_1881#1.JPG
当院デイサービス えがお で11月26日に開催された三重保険医協会主催の講演会についての報告です。
三重大学大学院医学系研究科 地域医療学講座 講師の若林英樹先生をお招きし「日常診療で役立つバイオサイコソーシャルアプローチ〜家族療法の視点から~」と題した講演でした。
まず自己紹介から三重大の家庭医療学教室の紹介があり、そこで改めて家庭医療の専門性ということで包括的/継続的な診療/地域や家族を視野に観るとありました。
事例からどういった問題点があるのか、どういったアプローチ法があるのかをディスカッションしました。
そして表題のバイオサイコソーシャル・モデルの説明として、
社会・国家ー文化ー地域ー家族ー個人ー臓器ー組織ー細胞ー細胞内小器官ー分子
・・・のつながりが紹介されました。
上記の説明の内「個人」から右側は診察の際によく意識されますが、それよりも左側も病気に関連しているのですね〜。

なかなか勉強になりました。

さて、この日の予定はもう一つ。当院での6ヶ月間の内科研修を終える初期研修の先生の激励会です。
いままでの頑張りと、これからの頑張りに乾杯しました。
DSC_1884#1.JPG
DSC_1883#1.JPG
DSC_1885.JPG
もうね、ほんとできたヤツでね。。。挨拶で泣きそうになりましたよ。
医局にプレゼントとしてスプーン(←これもなんという心配り!)を頂きました。大切に使いますね。
DSC_1887.JPG
これからのことも応援していますよ〜!
DSC_1882.JPG

この日は月もきれいだった・・・!
posted by 広報委員 at 13:12| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

柿とミカン、そのた

先週のいくつかの報告です。

その1
DSC_1792.JPG
今が旬の果物、柿とミカンが白塚診療所の休憩室に置いてありました。
それを見てふっと思い出したことがあります。
「秋にできる、楕円形でオレンジ色の果物で・・・」と聞いて何を思い浮かべますか?
その時の答えは柿、だったのですが自分的にはミカンだったのです。
どっちでもありなんですが、同じ情報を見ても全く違うことが連想される、情報は多面性があるということを知ったエピソードでした。

その2
DSC_1793.JPG
みなさんのお手元にもあるであろう「いつでも元気」に四日市の取り組みが載っていました。
「パラダイス109Cafe」がオープンしたとのことです。月一回の土曜日のみのオープンですがなんでも相談できる気軽に立ち寄れる場所、だそうです。楽しそうな様子が伝わってきました。

その3
DSC_1783.JPG
某夕方の会議の場で、伊勢からのメンバーから二軒茶屋もちの差し入れがありました。きなこがかかったこしあんのお餅。一口で食べられちゃう!おいしかったです。ありがとうございました。
このあいだから伊勢方面のお餅を紹介頂いています。
じつはこれ、伊勢の診療所には今シーズンもう行かないということが判明し、だったら持っていこう!とのことでした。
嬉しいなぁ。
でも後日、別件で伊勢の診療所に行くことがあったのでびっくりされてしまいましたけどね。

その4
先週の木曜日には院内症例検討会がありました。写真はありません。
今回の1題目は「フレイルってなに?」
これは自分も知らない言葉でした。現象としては病気は治ったはずなのに、なんか弱っちゃったな〜という肉体的精神的状態・・・でしょうか。これから広めていきたいと言っていました。
2題目は「附属診療所での気になる患者さんシートの活用について」これも知りませんでした。正確にはどこかから指示された期間限定のアンケートみたいなものかな、と思っていました。
たくさんの患者さんが来院する外来の中で、なにかちょっと引っかかることがあればピックアップしましょうという取り組みで、たとえば「最近元気ないな〜」から、何か心配事があるんじゃないか、という具合に思いをはせる取り組みです。まだ道半ばではありますが、乞うご期待です!
posted by 広報委員 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

「あわてず落ち着いて避難して下さい!」は、訓練です。

今日は院内の防災訓練がありました。

例年当直帯に火事が起こった、という設定で行っています。
DSC_1746.JPG
これがそれぞれの役割を表す名札です。

まずはじめに院内放送でもうすぐ訓練が始まる旨がアナウンスされます。
DSC_1747.JPG
その後「火事です!火元は○○です。あわてず落ち着いて避難して下さい!」と緊急放送が入ります。
まずは近場の消火器を持って現場へ。初期消火活動を行っても消えない!
避難するぞ!

で、玄関先へ避難します。入院患者さんもこの際誘導します。
それぞれの部署から避難が完了したという報告を受けます。

こんな流れですね。

DSC_1749.JPG
次にパワーポイントで防災についての座学があり、その後散水栓からの放水訓練と消火器を用いた消火訓練を行いました。
DSC_1750.JPG
DSC_1752.JPG
DSC_1755.JPG
DSC_1754.JPG
消火器は抜く、外す、握るという手順で!

ほぼ毎年の様に参加しているのですが、やはり一旦大火事になってしまうと避難も大変になるので、普段からの防災が大切なのでしょうね。

みなさんも電源のコンセントでホコリが積もっていないか、まずチェックしてみて下さいね。
posted by 広報委員 at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする