2015年10月31日

えがお 秋の大運動会&誕生会の様子です。

9月15日、16日に行われた、えがお運動会&誕生会の様子です。
DSC03990.JPG
毎年恒例の大運動会!!パン食い競争から始まりました。
手を使わないで〜!と職員が声をかけ、一生懸命口だけでパンをつかもうとされていました。
DSC03983.JPG
「もーあかんわ〜。手でとるわ!」
「もうおやつ食べられやんかと思った。」
たくさんの声が聞かれました。
DSC03970.JPG
<<スタッフも頑張ったようですね>>

DSC04010.JPG
<<御神輿の入場があった後・・・>>
誕生会も一緒に行いました。
DSC04021.JPG
くす球割りでは中からお月様とウサギの形をしたお花紙がふわふわと落ちてきました。
DSC04026.JPG
選手宣誓も代表でして頂き、元気に始まりました。

このゲームは何でしょう?
DSC04046.JPG
玉入れならぬ、お手玉投げです。パイプ椅子の上に座布団を置き、その上にお手玉を乗せていくというゲームです。
これがなかなか不安定で難しいんですよ。
座布団の端に乗せすぎるとひっくり返ってしまいます。

お次のゲームは何でも回しゲーム!!
IMG_0077.JPG
カゴのなかには、うちわやボール、ひょうたん、犬のぬいぐるみなど。
IMG_0076.JPG
DSC04089.JPG
DSC04082.JPG
DSC04052.JPG
犬のぬいぐるみは普段はかわいい!と抱っこされていますが、この日は首を持たれ、足を持って回されていました。

白熱した戦いでしたが、最後はえがおで終えることが出来ました。
DSC04092.JPG
身体しんどくなかったかな〜?

☆手作り作品展☆
DSC03960.JPG
陶芸作品が完成しました。
今回は山茶碗を作りました!
少し重たいようでしたが、自分で作った茶碗なら、特別美味しいですね!!
posted by 広報委員 at 08:31| Comment(2) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はハロウィンパーティー?それとも・・・?

DSC_1626#2.JPG
DSC_1627#2.JPG
もうすぐハロウィンというある一日、ちょっと早めのデコレーションがありました。
DSC_1624#2.JPG
このジャック・オ・ランタンは吉川先生作です。
あれ、向こうに何か見えますねぇ?
DSC_1635#1.JPG
こんな材料を使って作るものといえば・・・?
DSC_1632#2.JPG
あ、たこ焼き!
DSC_1634#1.JPG
そうです、今日は院内でたこ焼きパーティーをしました!
前回はお好み焼きパーティーをしましたが、今回は何故かハロウィンの時期にたこ焼きパーティーとなりました。
DSC_1625#2.JPG
DSC_1628#2.JPG
スタッフも総監督、監督、コーチなど厳しい指導を行う側と、将来たこ焼きや店長を狙っているという焼き人たちが切磋琢磨して作り上げました!
(あ、ちょっとフィクションが入っています)
DSC_1629#1.JPG
ほら、美味しそうでしょう!?
DSC_1630#2.JPG
患者さん、スタッフともに入れ替わり立ち替わり、たくさんの人の口に入りました。
みんな、とても美味しかった!という感想でした。
DSC_1631#2.JPG
参加者で記念撮影。といってもごく一部ですね。

追伸:病棟準夜の看護師さんたちにもお裾分けをしました。
しかしその中にはチョコチップ入りベビーカステラも忍ばせてありました。
(これもその場で焼いたものですよ!)
「あたり」を引いた人はどんな反応だったでしょうね?
posted by 広報委員 at 03:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感染対策委員会主催の感染研修会

11月29日、院内の感染対策委員会主催の感染研修会に参加しました。
DSC_1638#1.JPG
いつも火曜日の夕方に行われていたのでこれまでなかなか参加できませんでしたが、今回は木曜日、しかも講師の先生(感染症対策の認定看護師)をよく知っていたのでどんな話になるのか楽しみにしていました。

1,基本的な事項のおさらい2.標準予防策3.インフルエンザ・ノロ感染症についてといった内容でした。
1,はなぜ院内感染を起こしてはならないのか。例えば手術目的で入院したにもかかわらず感染症にかかり手術を延期せざるを得ない、なんてことになったら大変ですよね。そんなお話しでした。
2,標準予防策とは、処置の前後などで速乾性アルコール消毒などをすり込むことにより病原菌を蔓延させないという対策で、「標準」=最低限の対策ではなく、レベルの高いところでの最大限の対策をいつも普通にできる様に、という話でした。また飛沫、空気、接触の感染ルートごとの対策も重要であるというのも教えて頂きました。
3.インフルエンザについて、ワクチン接種が始まっていますが、今年は4価のワクチンを使用するということでした。インフルエンザの流行を予測して、そのうちの4種類の型に対策できる様にと作られています。これによって効果が高まるということです。また、ノロウィルスは今年は新しい型が発見され、それが流行する可能性があるとのことです。今までの免疫では対処できないことから多くの人が罹ってしまうのではないかと危惧されているとのことでした。

以上、簡単に振り返ってみました。

さて、この後個人的に少しお話しができました。
なぜ感染症対策の認定看護師になることになったのか、そこにはちょっとしたきっかけが重なってできあがったという話が聞けました。
自院では苦労しながら(感染症予防にはコストがかかるのです)、でも確実に前に進んでいる様子もうかがえました。
そして嬉しい話として、これからも関わりを持って講演など来て頂けるとのこと、また楽しみとなりました。
posted by 広報委員 at 02:56| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする