2015年09月25日

第2回 えがお・で・サロン が開催されました

9月13日(日)に第2回のオープンデイを開催しました!!
DSC03604.JPG
DSC03615.JPG
DSC03613.JPG
受付をすませた方は、話を弾ませたり、脳トレプリントに取り組まれる方もいらっしゃいました。
DSC03611.JPG
まずはご挨拶。
DSC03617.JPG
DSC03619.JPG

今回の目玉はなんと言っても、オレオレ詐欺を含む特殊詐欺についての講話でした。
DSC03622.JPG
三重県警交通安全課の松島氏をお招きし、1時間にわたり新しい手口や三重県で実際にあった例をいくつか紹介して頂きました。
DSC03621.JPG
DSC03624.JPG
オレオレ詐欺の話は、パンフレットやわかりやすいDVDでも説明して頂きました。
えがおにまだ少しパンフレットが残っていますので、いつでも声をかけてください!

管理栄養士による、食事の大切さの話や、50円で頂ける抹茶コーナーもありました。
DSC03629.JPG
DSC03631.JPG
(お菓子付き)
DSC03628.JPG

座っているだけでは疲れてしまいますので、立ち上がってリズム体操をしました。
DSC03637.JPG
DSC03634.JPG
DSC03636.JPG
前で見本をしている職員より、地域の方の元気が伝わってきました。

40数名の方が、興味を持ってえがおを訪ねて下さいました。
今後も、この様な催しを続けて行きたいと思っています。

いつでも気軽によって頂けるようにしたいです。
posted by 広報委員 at 15:19| Comment(4) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 えがお・で・サロン が開催されました

9月13日(日)に第2回のオープンデイを開催しました!!
DSC03604.JPG
受付をすませた方は、話を弾ませたり、脳トレプリントに取り組まれる方もいらっしゃいました。
DSC03615.JPG
DSC03613.JPG
DSC03611.JPG
まずはご挨拶。
DSC03617.JPG
DSC03619.JPG

今回の目玉はなんと言っても、オレオレ詐欺を含む特殊詐欺についての講話でした。
DSC03622.JPG
三重県警交通安全課の松島氏を招き、1時間に渡り新しい手口や三重県で実際にあった例をいくつか紹介して頂きました。
DSC03621.JPG
DSC03624.JPG
オレオレ詐欺の話は、パンフレットやわかりやすいDVDでも説明して頂きました。
えがおにまだ少しパンフレットが残っていますので、いつでも声をかけてください!

管理栄養士による、食事の大切さの話や、50円で頂ける抹茶コーナーもありました。
DSC03629.JPG
DSC03631.JPG
(お菓子付き)
DSC03628.JPG

座っているだけでは疲れてしまいますので、立ち上がってリズム体操をしました。
DSC03637.JPG
DSC03634.JPG
DSC03636.JPG
前で見本をしている職員より、地域の方の元気が伝わってきました。

40数名の方が、興味を持ってえがおを訪ねて下さいました。
今後も、この様な催しを続けて行きたいと思っています。

いつでも気軽によって頂けるようにしたいです。
posted by 広報委員 at 15:18| Comment(0) | えがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

「臨床で役に立つ研究発表でした。参考にさせていただきます」

津生協病院の医師・医学生室からのブログで高田高校生の課外授業最終日として三重県保険医協会医療研究フォーラムに参加したというエントリーがありました。
その中で

「臨床で役に立つ研究発表でした。参考にさせていただきます」

というフロアの医師のコメントがあったとのこと。
この言葉が気になって医学生担当者にどんな発表になったのか確認に行きました。

高校生達がまとめた発表内容について文字ばかりでスミマセンが以下のようでした。
(スライドは門外不出?なのか転載を控えます)


  1. 津生協病院内科で調査されました。

  2. 患者さんと医師が良好なコミュニケーションを取るためのツールとして、医師の人物像を知ってもらうことの有用性を検証。

  3. 外来通院患者さんに、診察前に担当医師のプロフィールを見てもらう。その後診察を受けた際に身近に感じてもらえたかをアンケートで集計した。

  4. 対象となった医師は20代から50代までの4人。

  5. 結果は、必ずしも有効とは言えなかった。

  6. その理由として、すでに「かかりつけ」となっているので改めて知る情報ではなかった。また複数回以上かかったことがある患者さんの比率が多かった。

  7. 逆に初めてかかった患者さんにとってはそのプロフィールを見ることによって親近感を得たという人が多かった。

  8. 若い医師のプロフィールで有用だと考えられたことは将来の夢の部分、ベテランの医師のプロフィールではどういった子供時代を過ごしたかという部分であった。



そんな内容でした。

ということは、これから初診の患者さんを見る前には子供の頃の様子を伝えるパンフレットやポスターを見てもらうとスムーズに話ができる様になりそうですね。
そうそう、リピーターさんには医師の得意分野をお知らせするのも有効だ、ということも研究結果から分かったようです。

そういえば以前組合員さんからももう少し顔が見える様にすると良いのでは?とアドバイスを受けたことがありました。
自分の主治医以外は同じ病院内の医師でもどんな先生で何を得意とするかが分からないんですって。
このあたりからも取り組むとより身近に感じてもらえる存在になれるかな〜?と励みになります。

余談になりますが、この発表前日には高校生達のラストスパートはすさまじいものがあったそうです。
それまでにじっくり研究を行い、20名以上の学生さんそれぞれが自分の中で理解できていたものはあったと思います。
でも、それを聞いてもらう人たちに理解してもらえる形で発表にまとめるのって、また違うんです。
みなさんも経験ありますよね、言いたいことを人にうまく伝えることが難しいこと。
それをこの高校生達は最後しっかりまとめ上げたと聞きました。
だからこそちゃんと伝えることができフロアからも「参考にしたい」という言葉も聞かれたのでしょう。
頑張った!それぞれ充実感もあったのでしょう、発表が終わってからの笑顔も美しい!
これからどんなふうに成長していくのか見守っていきたいと思います。
posted by 広報委員 at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする