2016年08月20日

〜夏をのりきろう会〜と聞いて、何を企画しますか?

アップするのが遅くなってしまいました。申し訳ありません!
↓検査科のYさんからのレポートです↓

8月16日 (研修医参加型)お盆ワクワク企画
〜夏をのりきろう会〜 検査科
お盆最終。食堂がお休みで出前にも飽きつつあるところで…
Tさん、この日のために買ってもらった「そうめんスライダー」持ってきてもらいました。
14101734_1110818618956166_1789379669_n.jpg
皆が初めてで、現物見た瞬間「ウオー!」の歓声があがりました。

組み立てて、水量調節して、さあ START!
14089529_1110818622289499_1213059505_n.jpg
・既に水分を奪われたそうめんを崩して投入するのもコツがありまして...
・投入係が慣れておりませんと、まだかまだかのと箸を構える食べ隊から「そうめん、そうめん」とcallかかります。
・食べ隊の場所取りはケンカにならず 、 上手にGET!!
あれ?「すくえへん!」言うてるけど 、ツルツル箸 使ってるからや。割り箸使いや。
・休憩先発隊のNさんが「一人ではできへん」と嘆いておりましたが、そうめん投入係が必要です。
その投入係にM Dr.をcallしてみましたが 残念ながらお忙しいようでした。急だもんネ。

皆さん、たくさんの持ち寄りと準備、有難うございました。
研修医の先生方、日頃の患者様と向き合って頑張ってる姿が眩しいです、あったい先生になって下さい。
大成功!!

14089351_1110818625622832_2045869023_n.jpg
追伸、そうめんの茹でる量を間違え、翌日も科内で「そうめんスライダー」します!

え〜こんなことしていたんですね。混ぜて欲しかったぁ〜!!
posted by 広報委員 at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

陽だまりは夏休みの子ども達でいっぱいです!

↓↓育生西支部の陽だまりの様子が届きました↓↓

【育生西支部】陽だまり 子ども映画会 参加費無料

育生西支部のたまり場「陽だまり」が出来て4年目。
夏休み・冬休み・春休みに“子ども映画会”を開いています。
『おばちゃん、今度は何みるの?』
大人がみせたい映画と子ども達がみたい映画の話し合いから始まります。
2016年の夏は子ども達が選んだ映画になりました。

【活動報告】
☆7月27日(水)8:30〜12:00(子ども参加13人)
映画はわたる君が選んだ『バケモノの子』。
2016.07.27(1).JPG
子どもを主体に捉えている作品でした。
2016.08.03(1).JPG
2016.07.27(4).JPG
おやつは加藤さん(陽だまりの大家さん)の畑のスイカとかき氷。
みんなで美味しくいただきました。

☆8月3日(水)8:30〜13:00(子ども参加19人)
前回は男の子、8月3日は女の子が選んだ映画の日のはずだったのですが…。
さっちゃんが選んだのは『暗殺教室』と『ヒロイン失格』。
でも男子を交えての多数決で『暗殺教室』となりました。
これに納得いかない女の子たちからのリクエストで、結局『ヒロイン失格』との2本立てになりました。
この日の昼食はカレーライスと加藤さん(陽だまりの大家さん)の畑のスイカでした。
2016.07.27(3).JPG

【今後の予定】
次回は8月24日(水)9:00〜12:00。
この日はいつも参加してくれる、さっちゃんの誕生日。
お楽しみ会にしようかと話し合っていますが…未定です。
この日の16:00〜18:00には、月1回の無料塾“子どもほっとハウス”です。
残った夏休みの宿題を持ってきていいよ〜。

いくつか写真を頂いたので披露しますね。
2016.07.27(2).JPG
準備のお手伝いをしてくれる女の子もいます。
2016.08.03(2).JPG
これは宿題?それが終わった後のお楽しみかな?

参加した子たちも一緒に食事やおやつの準備をして、映画など自分たちでしたいことを自分たちで話し合って決めているようです。
今回はちょっと男子が強かったかな?でも女子も負けていませんでしたね。
みんなで楽しんでいる様子が伝わってきたレポートでした!
posted by 広報委員 at 10:28| Comment(0) | くみかつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

長編小説の様になってしまいましたが、逆流性食道炎って気になりませんか?

今週の火曜日に白塚診療所に行った時に患者さんからの不安を打ち明けられました。
「わたし、逆流性食道炎があるんですけど、食道癌になっていませんか?」
はい、なっていませんでした。安心して下さい。

・・・という会話から逆流性食道炎と食道癌についてまとめてみました。
doublecircle.jpg
@は逆流性食道炎、Aは食道癌、Bは逆流性食道炎に関連する食道癌を表しています。

ではまず@の逆流性食道炎について
本来食道から胃に移り変わるところは胃酸が逆流しないようにきゅっと締まるようになっています。
それが緩んだり、胃酸の量が増えると食道へ向かって胃酸が食道の下から上へ向かって逆流し食道粘膜を痛めてしまいます。
これが逆流性食道炎です。
酷くなると潰瘍になって食べたものが胃に到達しづらくなったりもします。
もともと白人には多かったようですが、日本でも1990年を境に頻度は増えているそうです。
81.jpg
(毎日新聞「医療プレミア」より)
その理由としては食事の欧米化により脂肪の摂取が増え、それそのもの作用であったり、肥満が増えたことにより腹圧が上がるというのがあります。
また、脊椎圧迫骨折で背中が曲がってくると食道裂孔ヘルニアになって逆流しやすくなるというのもあります。
最近は胃癌予防でピロリ菌を除菌した人が増えていますし、もともとピロリ菌を持っていない人が増えていますので、過酸状態になり胃液が上がりやすくなった、といったことが考えられます。
後は急いで食事を済ます必要があるというのもそうでしょうかね?

症状は経験された人はよくご存じでしょう。胸やけ、呑酸といわれるものがありますね。
「すっぱいものがあがってくる」「食べ物がしみる」「のどが変な感じ」「胸が痛い」「咳が出る」といった訴えになります。
基本的には悪いものではないにしても、結構つらい症状ですよね。
治療としては内服薬でほとんど改善しますが、場合によっては手術療法という手もあります。


さて、Aの食道癌についてです。
以下はがん情報サービスのウェブサイトからの引用です。
2016年がん罹患数予測を見ますと
全ての癌を合わせて、癌になる人の数は1010200人と予測され、そのうちで食道癌は22800人で上から13位だそうです。
ちなみに男性の中では8位(19500人)、女性は18位(3300人)で、男女比は6対1なのだそうです。

年齢では40歳代後半から増加します。
また、日本人の場合は病理学的には「扁平上皮癌」が90%以上を占めているとのことです。←これ、重要!
気になる症状は・・・
始めは無症状。これはほとんどの癌に言えると思います。
次に食べ物がしみるようになりますが、もう少し進行するとそれも感じなくなるとのことです!
そして、癌によって食道が狭くなってくると食べ物が詰まるようになり、更に進行すると体重減少(栄養が取れなくなる)、胸痛/背部痛(神経を圧迫する)、咳が出る(食道と気管がつながってしまう)、声のかすれ(声帯をつかさどる神経が侵される)といった症状の移り変わりがあります。

あれ、特に始めの頃の症状は逆流性食道炎と同じような症状ですね!

リスクとして分かっているものは喫煙、飲酒、熱い食べ物です。
なので、熱い飲み物(さまざまなお茶)をよく飲む南ブラジル、ウルグアイ、中国、日本、香港では多いとのことです。
お酒を飲みながらタバコをよく吸う人は充分気をつけましょう!


それではBの部分、逆流性食道炎と食道癌の関係についてお話します。
先ほど日本人に多い扁平上皮癌についてまとめましたが、逆流性食道炎に関係する食道癌は「食道腺癌」(バレット腺癌)なのです。
バレット腺癌になる前段階のバレット食道は、逆流性食道炎が続くとできてしまいます。なので、そういう状態になっていないかを確認していく必要はあります。

その頻度についてですが・・・
逆流性食道炎患者の20%にバレット食道がみられ、その10%に腸上皮化生が見られ、その1%に食道腺癌がみられるという頻度です。
実はもともと白人に多いバレット腺癌ですが、比べれば東洋人は少ないので、そこは安心できると思います。
しかし今後は初めに示したように逆流性食道炎も増えており、日本人にも増えていく可能性はあります。
(参照:患者さんと家族のための 胃食道逆流症(GERD)ガイドブック 日本消化器病学会)

今日のまとめ
・胃カメラは毎年定期的に受けましょう
・胸やけなど逆流性食道炎の症状かな?と思っても、今までと違う症状ならもしかしたらがあるので胃カメラを受けましょう
・逆流性食道炎のリスク、食道癌のリスクを考え、禁煙、節酒を心がけましょう
GERD.jpg
以上です。
posted by 広報委員 at 20:01| Comment(0) | 診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

さっき会議室で見えたものはアンケート?

ついさっきの話ですが、会議室のドアが開いていたのでふっと目をやったところ・・・DSC_3662.JPG
たくさんのアンケートがありました。
近寄ってみると・・・
ふむふむ、今年のとある2ヶ月間の入院中の療養環境についてのアンケートのようです。
27歳から103歳までの方に記入してもらったようです。幅広いですね。
点数の悪いところを見てみると、音の問題(引き出しやドアの開閉について)が一番上がっているようですね。
食事のことや看護師の気配りについては一定の評価をいただいた様です。ありがとうございます。
おそらくこれを元に会議で振り返り、より良い環境を構築していくのでしょう。
これからもよろしくお願いします。

なお、この様に一斉のアンケート調査も時にご協力頂いていますが、「虹の箱」に投函する形で随時さまざまなご意見を頂戴しておりますので、こちらについてもご活用お願いいたします。
posted by 広報委員 at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

2ヶ月間毎日ちょっと頑張ればゲットできる景品は?

毎年恒例、健康づくりチャレンジ(2016年度版)のお知らせです。
けんこう1.jpg
去年の健康づくりチャレンジはみなさんチャレンジしましたか?
今年は三重県や各市町村また教育委員会からも後援を頂きましたこの企画、コースは16あります。
お!?1コース増えましたね!!

カテゴリーでは運動/食事/脳いきいき/挑戦の4つあります。
けんこう2.jpg
ちなみに人気コースは・・・
第3位・・・野菜たっぷり&減塩コース
第2位・・・お口のストレッチ
第1位・・・ウォーキング
だそうです。これを参考にしてもいいですし、自分の興味のあるものを選んでエントリー!
2ヶ月頑張ってみましょう。
そして、景品は・・・う〜ん、今年は何でしょうかね?
それはお楽しみということで。
それよりも素晴らしい景品は、健康ですよ!

え?な〜んだという声も聞こえてますか??

いやいや、やってみると身体の軽さが違うと思いますよ。今年も是非チャレンジして下さいね!
↓詳しい様子は以下のサイトから発信予定です↓
http://kenchalle.seesaa.net
posted by 広報委員 at 22:38| Comment(0) | くみかつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする